産直情報ニュースヘッドライン
agrimarket
産直情報

産直ニュースヘッドライン 2021/03/18

生鮮食品EC「クックパッドマート」、期間限定で福岡市に初上陸~「Fukuoka Smart East 推進コンソーシアム」と共同で3月22日より実証実験を開始~:時事ドットコム

[クックパッド株式会社]クックパッド株式会社は、Fukuoka Smart East 推進コンソーシアム(福岡市、九州大学、UR都市機構、福岡地域戦略推進協議会)と共同で、買い物をもっと自由にする生鮮食品EC「クックパッドマート」の福岡市内での実証実験を2021年3月22日(月)から2021年3月28日(日)の期間限定で実施することをお知らせいたします。東京都・神奈川県以外でのサービス提供は初の試みです。本実証実験では、新しい生活様式に対応した買い物手段である「クックパッドマート」を利用すること…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000160.000027849&g=prt
2021/03/18 14:46

産直ニュースヘッドライン 2020/01/24産直市場よってってごぼう店 北村きのこ園の試食販売 | 日高新報  産直市場よってってごぼう店は25日㈯、鳥取県にある北村きのこ園に...

【ヨコハマタイヤ BluEarth-4S AW21】夏場のノーマルタイヤ代わりにオールシーズンもアリ!…石井昌道 | レスポンス(Response.jp)

首都圏以西の太平洋側など、非降雪地帯の自動車ユーザーにとって、冬のタイヤ選びは悩みの種だ。
https://response.jp/article/2021/03/18/344076.html
2021/03/18 12:00

ゲンコウを馬渡島特産に 栽培農家ら「恩返し」移植 唐津西高写真部と未来ギフトが島民と結び /佐賀 | 毎日新聞

 唐津市沖の馬渡(まだら)島で淡いレモン色の柑橘(かんきつ)類「ゲンコウ」を特産品にする民間事業が始まった。産直サイトを運営する未来ギフト実行委員会が県立唐津西高写真部の提案を受け、島民に栽培を依頼して収穫した実を加工・販売する計画だ。15日には第一歩として、島の自生木からの接ぎ木でゲンコウを生産す
https://mainichi.jp/articles/20210318/ddl/k41/020/430000c
2021/03/18 07:15

産直ニュースヘッドライン 2020/03/27千年の時を今に伝える荘園遺跡・田染荘(たしぶのしょう)~荘園領主(水田オーナー)募集~(4/30まで):福島民友新聞社 みんゆうNet ...

与一ちゃんこ「名物に」 大田原・道の駅産直会が考案 国体相撲でおもてなし|地域の話題,県内主要|下野新聞「SOON」ニュース|下野新聞 SOON(スーン)

【大田原】2022年の「いちご一会とちぎ国体」で市が相撲競技の会場になることを受け、南金丸の道の駅「那須与一の郷」に農産物を出荷している産直会が、「大田原与一ちゃんこ」を考案した。このほど同道の駅でお披露目を兼ねて約50食を無料提供し、北原裕子(きたはらひろこ)会長(45)は「今年は市内でプレ国体もあり、今後は各種イベントなどで提供していきたい。“一食一会”の名物にしたい」としている。 同会は生産者約150人で構成し、同道の駅に農産物を出荷している。
https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/429013
2021/03/18 05:03