産直情報ニュースヘッドライン
agrimarket
産直情報

産直ニュースヘッドライン 2021/03/09

ASCII.jp:「牡蠣のチジミ」「煮穴子のチャーハン」などお魚メニューが魅力の「#おいしい笑顔プロジェクト」

居酒屋協会が企画する「#おいしい笑顔プロジェクト」が3月12日からスタート。都内の39店舗で水産物を使用した特別なメニューが提供されます。
https://ascii.jp/elem/000/004/046/4046760/
2021/03/09 18:00

産直ニュースヘッドライン 2020/02/12<令和元年2月12日オープン>地産地消を推進する創作料理居酒屋みつばが開店記念として、産地直送野菜を使った肉巻き串5本盛りを“328円”...

生産者「楽で便利」 青森県が集出荷試験で連絡バス/中泊

 青森県は本年度と来年度、既存の輸送手段を活用して集出荷作業の効率化を実証する「産直と高齢農家をつなぐ『食の輪』づくり推進事業」に取り組んでいる。本年度は中泊町をモデル地区に、町が業務委託している弘南 …
https://www.47news.jp/localnews/5947332.html
2021/03/09 12:53

ポケットマルシェ、東北被災3県の食材が毎月3種届く新アソートサービス – CNET Japan

生産者と消費者をつなぐ産直アプリ「ポケットマルシェ」を運営するポケットマルシェは、同社が展開する「東北応援プロジェクト」の一環として、東北被災3県の食材が毎月順番に届く食材アソートサービス「東北3県「推しに出会える」定期便」の販売を開始した。
https://japan.cnet.com/article/35167409/
2021/03/09 12:38

うどん店に浜焼きコーナー 山田・釜揚げ屋が開設 | 岩手日報 IWATE NIPPO
産直ニュースヘッドライン 2020/11/05うどん店に浜焼きコーナー 山田・釜揚げ屋が開設 | 岩手日報 IWATE NIPPO 山田町山田のうどん店釜揚げ屋(川村将祟代表)は...

路線バスを出荷手段に 生産者の高齢化に対応 青森県が実証実験 | 毎日新聞

 青森県は4日、農家や漁業者の高齢化に対応し、生産者が直売所に安定して商品を出荷できるよう、路線バスの空きスペースを輸送手段として活用する実証実験を中泊町で行った。県は今回の結果をまとめた上で、来年度から他地域にも同様の取り組みを広げることを検討する。【江沢雄志】
https://mainichi.jp/articles/20210309/k00/00m/040/024000c
2021/03/09 09:40

三菱地所らが大丸有で東日本大震災の被災地に向けた支援イベントを開催:産業動向 – BUILT

三菱地所らが大丸有で東日本大震災の被災地に向けた支援イベントを開催:産業動向 - BUILT
三菱地所らは、大丸有エリアで、東日本大震災の被災地に向けた支援イベント「FUKKO ONE TEAM “あれから10年、これから10年 in 東京丸の内”」を開催した。会場の1つである丸ビルでは、震災直後に発行された河北新報の紙面や震災復興を扱った特集を展示するとともに、避難所で使用された今野梱包製段ボールベッドの体験会なども行った。
https://built.itmedia.co.jp/bt/articles/2103/09/news027.html
2021/03/09 07:00

産直ニュースヘッドライン 2019/12/27プルタブ集め、車椅子に きのかわ支援学校生、橋本市民病院へ寄贈 /和歌山 - 毎日新聞  橋本市の県立きのかわ支援学校(神崎良子校長...

路線バス、出荷手段に 生産者の高齢化に対応 県、中泊で実証実験 /青森 | 毎日新聞

 県は4日、農家や漁業者の高齢化に対応し、生産者が直売所に安定して商品を出荷できるよう、路線バスの空きスペースを輸送手段として活用する実証実験を中泊町で行った。県は今回の結果をまとめた上で、来年度から他地域にも同様の取り組みを広げることを検討する。【江沢雄志】
https://mainichi.jp/articles/20210309/ddl/k02/040/020000c
2021/03/09 06:27