産直情報ニュースヘッドライン
agrimarket
食育

食育ニュースヘッドライン 2021/02/05

6日は「海苔の日」 受け継がれる江戸の味 東京・大田の学校給食に提供 |au Webポータル国内ニュース

給食ののりを食べる生徒ら=5日、大田区立田園調布小学校(同小提供)  のり養殖の生産量としては、昭和初期まで全国一を誇った東京都大田区大森の地元の味を広く知ってもらおうと、のり問屋らが知名度アップを図
https://article.auone.jp/detail/1/2/4/13_4_r_20210205_1612530261536799
2021/02/05 22:02

食育ニュースヘッドライン 2021/02/11第1回煮しめグランプリ 初代王者が決定!|NNNニュース 鹿児島の煮しめの頂点を決め、その魅力をPRする「第1回煮しめグランプリ」が...

オンラインで食育進化 明治・松田克也社長 – 食品新聞(食品新聞社)

オンライン化により新たに可能になったことがある。例えば食育活動だ。従来は学校や企業などを訪問する形で実施していたため、どうしても実施できる場所や人数に限りがあった。オンライン化により、場所に縛られることなく、 – 食品新聞(食品新聞社)
https://shokuhin.net/40141/2021/02/05/hitokoto/
2021/02/05 20:11

香港で人気?「卵かけご飯」、食品輸出額が過去最高 コロナ禍でなぜ|TBS NEWS

香港で人気?「卵かけご飯」、食品輸出額が過去最高 コロナ禍でなぜ|TBS NEWS
TBSの動画ニュースサイト TBS NEWS
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4191796.html
2021/02/05 19:32

食育ニュースヘッドライン 2021/03/06ルビー色の素敵な断面。おうち時間でコロナ禍に勝つ「3種の牛タンかつサンド 」 (2021年3月6日) - エキサイトニュース まだま...

弁当アイデアを児童が発表 採用案はスーパーが製造販売 名張 | 【伊賀タウン情報 YOU】

弁当アイデアを児童が発表 採用案はスーパーが製造販売 名張 | 【伊賀タウン情報 YOU】
三重県名張市つつじが丘北3の市立つつじが丘小学校(上谷典秀校長)で2月4日、6年生の学習の一環で、企業とコラボして商品化する弁当のアイデアの発表会があった。 同小では食育指導を兼ね、中学進学を前に家庭科の授業で弁当に […]
https://www.iga-younet.co.jp/2021/02/05/34800/
2021/02/05 09:15

日本の食を支える食品関連事業者様と子どもの食育を応援する農林水産省の第三次補正予算 – 竹谷とし子(タケヤトシコ) | 選挙ドットコム

こんにちは。竹谷とし子です。先週、自民・公明・維新が賛成して、第三次補正予算を成立させていただき
https://go2senkyo.com/seijika/68379/posts/206670
2021/02/05 08:02

BSN新潟放送|イベント|新潟の海の魅力を知り隊・伝え隊・守り隊!~鮭を育み守る 海・川・森・人~
食育ニュースヘッドライン 2020/10/22BSN新潟放送|イベント|新潟の海の魅力を知り隊・伝え隊・守り隊!~鮭を育み守る 海・川・森・人~ 新潟の海の魅力を知り隊・伝え隊・...

五條市が大塚製薬と協定 健康維持など4項目 /奈良 – 毎日新聞

 五條市はこのほど、熱中症予防の啓発ノウハウの提供や健康増進イベントの支援など「健康づくりに関する包括連携協定」を大塚製薬大阪支店(大阪市北区中之島6)と結んだ。
https://mainichi.jp/articles/20210205/ddl/k29/010/301000c
2021/02/05 07:10

日本農業新聞 – 和食継承・発信へ方針 国内 人材育成 海外 アニメ活用 農水省

日本農業新聞 - 和食継承・発信へ方針 国内 人材育成 海外 アニメ活用 農水省
日本農業新聞は、国内唯一の日刊農業専門紙です。農政や農家の営農に役立つ技術情報、流通・市況情報に加え、消費者の関心も高い食の安全・安心、農産物直売所、地産地消、食農教育なども取り上げます。国民の暮らしに直結するTPP問題も徹底報道中。
https://www.agrinews.co.jp/p53213.html
2021/02/05 07:12

笑顔あふれる弁当考案 つつじが丘小6年、15人が発表 ヤオヒコ名張店、1種類を商品化し販売へ /三重 – 毎日新聞

 新型コロナウイルス感染拡大で市民生活にも制約がある中、地域の人に元気になってもらおうと、名張市立つつじが丘小学校の6年生が弁当を考案した。4日にスーパーの惣菜担当者を招いたプレゼンテーションが開かれ、代表の15人が工夫を凝らした弁当のアイデアを発表した。今後、同スーパーが商品化し、3月に限定販売さ
https://mainichi.jp/articles/20210205/ddl/k24/040/266000c
2021/02/05 07:04

キーマンに聞く:雪印メグミルク関西販売本部・中村俊宏常務執行役員関西販売本部長 – 日本食糧新聞電子版

 ◆ニーズ見極め“より骨太に” 地域の食育にも注力  【関西】市場環境が目まぐるしく変化した2020年。その4月に関西販売本部に赴任した、中村俊宏雪印メグミルク常務執行役員関西販売本部長に、20年の振り返りと関西での戦略、21年の動向を聞いた。(篠原里枝)  ●巣ごもり需要を獲得  2020年の関西販売本部の家庭用販売実績は、巣ごもり需要の波に乗り、特に前半が伸長した。乳食品事業はバター、チーズが前年を大きく上回り、事業全体で前年を超えた。市乳事業では、学校給食用牛乳の供給停止の影響が大きく、前年を若干割り込んだ。  部門別でみると、乳食品は「さけるチーズ」や「6Pチーズ」など直食タイプが支持
https://news.nissyoku.co.jp/news/sinohara20210126121241495
2021/02/05 00:16

三浦市在住小渕さん 「食が繋ぐ命」伝える ツバメ号(津久井)で絵本原画展 | 横須賀 | タウンニュース

三浦市在住小渕さん 「食が繋ぐ命」伝える ツバメ号(津久井)で絵本原画展 | 横須賀 | タウンニュース
三浦市在住の小渕ももさん=右下写真=がイラストを手掛けた絵本『たべるたべるたべること』(くすのきしげのり作/おむすび舎)の原画展が、津久井の「うみべのえほんやツバメ号」で開かれている。 同作品は、昨年2月に出版された食育絵本。お食い初め、運動会での弁当、冠婚葬祭など1人の女の子の成長を追いながら、日常の食べる場面をクロー…
https://www.townnews.co.jp/0501/2021/02/05/561078.html
2021/02/05 00:00