産直情報ニュースヘッドライン
agrimarket
産直情報

産直ニュースヘッドライン 2021/02/02

2月5日付の主な記事 – 全国農業新聞

【農政面】 ◇【解説】地域おこし協力隊 任期後も6割が定着し貢献 ◇【主張】新規就農者確保加速化対策 人材育成方法の点検・改善を ◇【解説】本年度第3次補正予算が成立 ◇【解説】締結しよう! 家族経営…
https://www.nca.or.jp/shinbun/info/9858/
2021/02/02 16:48

産直ニュースヘッドライン 2020/04/10従業員らの陰性確認 和歌山県田辺市のコンビニと産直店(紀伊民報) - Yahoo!ニュース 和歌山県は10日、田辺市のコンビニ「ファ...

【調査リリース】コロナ影響下で変化したマネー意識を調査 約6割がマネー不安と回答、利用サービスも変化 – STRAIGHT PRESS[ストレートプレス]

インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長…
https://straightpress.jp/company_news/detail?pr=000000114.000007396
2021/02/02 14:00

トレンドの栗スイーツなど、旬のスイーツを厳選!北千住マルイで「スイーツフェア」開催!:時事ドットコム

トレンドの栗スイーツなど、旬のスイーツを厳選!北千住マルイで「スイーツフェア」開催!:時事ドットコム
[株式会社丸井グループ]第1弾:2月3日(水)~2月9日(火)/第2弾:2月10日(水)~2月16日(火)北千住マルイ(株式会社丸井、本社:東京都中野区、代表取締役社長:青野 真博)のB1F食遊館・生鮮催事場にて、毎年恒例の「スイーツフェア」を開催します。今年の「スイーツフェア」は、スイーツの一大トレンド『栗』と、バレンタインデーにうれしいチョコレートを中心に展開。地域に密着したブランドから全国区で愛されるブランドまで、厳選して取り揃えました。■ 第1弾出店ブランド【四万十ドラマ】マルイ初出店。…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000002586.000003860&g=prt
2021/02/02 13:16

産直ニュースヘッドライン 2021/02/19福岡の人気スーパーで、生鮮食品を売るテクニックとやる気の育て方に迫る | ニコニコニュース 九州放送(TVQ)で毎週土曜昼に放送され...

【長期連載】ベスト電器 消滅への道(15)戦略なき拡大と挫折と新世界、M&Aの波間に消えた九州小売業の雄たち(後):【公式】データ・マックス NETIB-NEWS

寿屋やダイエーなどかつて九州で大きなシェアをもっていた企業を傘下に収めながら今に至るイオンは、思い切った戦略を実行した企業でもある。一時、本拠地の関西を中心に各地でダイエーに圧倒されると、江釣子ショッピングセンターに象徴されるようなルーラル立地の広い商圏を求めて戦略の転換を図った。まさに勇断だ
https://www.data-max.co.jp/article/39894?rct=business
2021/02/02 09:38

大和森林物語:/74 幼児教育は森の中で・森のようちえん/2 “親の育み”もテーマ /奈良 – 毎日新聞

 森の幼稚園は、園舎を持たず、園児は雨の日も雪の日も森に出かける“毎日がアウトドア”。森の中で園児自身が遊び方を考える。  そのように聞くと、インドア派の子どももいるんじゃないか、外で走り回るのが苦手な子どもはどうするのだろう、と思わないでもない。
https://mainichi.jp/articles/20210202/ddl/k29/070/286000c
2021/02/02 07:26

産直ニュースヘッドライン 2020/01/17産直市場よってってごぼう店 恵方巻き予約受付中 | 日高新報  もうすぐ節分ですね。よってってごぼう店では31日㈮まで、生産者さん手...

ぐるっと東日本・食べる・つながる:産直・この逸品 山形から 爽やかな甘酸っぱさ /東京 – 毎日新聞

 サクランボの国内収穫量約8割を占める山形県。そのブランド品種「佐藤錦」をふんだんに使ったゼリー「プレミアムさくらんぼきらら」が地元を中心に人気を博している。  山形県産佐藤錦の果汁と果肉をたっぷり使ったゼリーで、中に佐藤錦のシロップ漬けを丸ごと一粒包み込んでいる。口に入れると爽やかな甘酸っぱさが広
https://mainichi.jp/articles/20210202/ddl/k13/100/027000c
2021/02/02 02:00