産直情報ニュースヘッドライン
agrimarket
食育

食育ニュースヘッドライン 2021/01/26

創業180年、京・宇治 抹茶料理 辰巳屋が新たに取り組みコロナ禍で疲弊した家族に送りたい「週末おせち」2021年1月25日先行販売開始 [限定100個]:時事ドットコム

創業180年、京・宇治 抹茶料理 辰巳屋が新たに取り組みコロナ禍で疲弊した家族に送りたい「週末おせち」2021年1月25日先行販売開始 [限定100個]:時事ドットコム
[有限会社 辰巳屋]京都府コロナ社会対応ビジネスモデル創造事業京・宇治 抹茶料理 辰巳屋を営む、有限会社 辰巳屋(京都府宇治市、代表取締役 左 聡一郎、以下当社。)は、Withコロナ・アフターコロナに向け《ニューノーマル時代の「新しい京料理の食のカタチ」創造プロジェクト(京都府コロナ社会対応ビジネスモデル創造事業)》の取り組みとして、コロナ禍における飲食店の新たなファン獲得の方策と在宅での日本料理を楽しむ、ニューノーマル対応の開発商品「週末おせち」を、1/25より数量限定にて先行販売を実施します…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000001.000073336&g=prt
2021/01/26 17:46

食育ニュースヘッドライン 2020/04/14昆虫食の入門書『ホントに食べる? 世界をすくう虫のすべて』が刊行 - STRAIGHT PRESS[ストレートプレス] 日本初となる...

永谷園、大田区の小学生に「コネクトノート」を配布 – WorkMaster(ワークマスター)

永谷園は、CSR活動の一環として子どもたちの学びを応援することを目的とした「コネクトノート」を、TO…
https://www.work-master.net/2021209660
2021/01/26 15:54

黒毛和牛のブロック肉「evis meats」のECサイトがオープン | 通販通信ECMO

 大阪市内で焼肉店「a slice of beef-ひときれの牛肉-」を経営する(株)asobeefはこのほど、黒毛和牛ブロック肉を販売するECサイト「evis meats」を開設した。“ギフトと食育”をテーマとした公式動画も併せて公開して
https://www.tsuhannews.jp/shopblogs/detail/66178
2021/01/26 13:48

食育ニュースヘッドライン 2020/12/05熊商デパート 新型コロナ対策をとって開催【熊本】 高校生が仕入れから販売まで行う、県立熊本商業高校の『熊商デパート』がきょうから始り...

おいしい給食ありがとう 地元食材の献立堪能

 全国学校給食週間(24~30日)に合わせて25日、鳥取県内の小中学校で、地元食材を使った特別献立や食育の取り組みなどが行われた。
https://www.47news.jp/localnews/prefectures/tottori/5766380.html
2021/01/26 10:49

キャラの好物登場「鬼滅の刃」給食 禰豆子→コンペイトー、胡蝶しのぶ→ショウガのつくだ煮 | 岐阜新聞Web

 岐阜県関市板取の板取小学校で25日、人気漫画「鬼滅の刃」の登場人物の好物を取り入れたユニークな給食が始まり、全校児童18人が漫画の世界観を感じながら味わった。29日までの5日間続く。  市板取学校給食センターが全国学校給食週間に合わせて独自に企画。同校は昨年11月、5、6年生5人がバンドを組み、全…
https://www.gifu-np.co.jp/news/20210126/20210126-39823.html
2021/01/26 09:13

食育ニュースヘッドライン 2019/11/24歩む:添田木材会長、衣・食・住研究会代表 荒木光子さん(73)=添田 筑豊から「木育」発信 /福岡 - 毎日新聞 「地域産材使用が災...

地域再生プロデューサー・清水義次氏が語るまちづくりから見た吉本興業の可能性(中西正男) – 個人 – Yahoo!ニュース

地域再生プロデューサー・清水義次氏が語るまちづくりから見た吉本興業の可能性(中西正男) - 個人 - Yahoo!ニュース
地域再生プロデューサーとして“まちづくりの達人”と呼ばれる清水義次さん。吉本興業東京本部を廃校となった小学校に移転させたのも清水さんのプロジェクトでしたが、まちづくりの観点から語る吉本興業の力とは。
https://news.yahoo.co.jp/byline/nakanishimasao/20210126-00219396/
2021/01/26 09:02

歌とダンスで食育推進 「ぷるぷる娘の歌」テーマにこどもミュージカル 出演者を募集 紀の川 /和歌山 – 毎日新聞

11月上演・実行委  紀の川市の食育推進の歌「紀の川ぷるぷる娘の歌」をテーマにした創作こどもミュージカルが11月、上演される。主催は県内のアーティストらでつくる「ふるさと癒やし歌実行委員会」で、出演する児童・生徒を募集している。
https://mainichi.jp/articles/20210126/ddl/k30/040/364000c
2021/01/26 07:34