産直情報ニュースヘッドライン
agrimarket
産直情報

産直ニュースヘッドライン 2020/10/30

新潟直送計画が、農水省が実施する国内食材販売促進キャンペーンに参加!食べてニッポンを元気に、「#元気いただきますプロジェクト」。期間限定の購入支援策として、対象品目が送料無料の特別価格に。:時事ドットコム

新潟直送計画が、農水省が実施する国内食材販売促進キャンペーンに参加!食べてニッポンを元気に、「#元気いただきますプロジェクト」。期間限定の購入支援策として、対象品目が送料無料の特別価格に。:時事ドットコム
[株式会社クーネルワーク]外出自粛の影響による通販需要の高まり。新潟直送計画の4~8月流通額は前年比200%超に。県内最大規模の産直ECプラットフォーム「新潟直送計画」を運営する株式会社クーネルワーク(新潟市西区小針、代表:谷 俊介、以下 クーネルワーク)は、農林水産省が実施する、新型コロナウイルス感染症の影響により流通量が低下している国産食材の販売促進キャンペーンに、10月30日より参加いたします。県内最大規模の産直ECプラットフォーム「新潟直送計画」を運営する株式会社クーネルワーク(新潟市西…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000017.000025679&g=prt
2020/10/30 14:46

産直ニュースヘッドライン 2019/11/17毎日農業記録賞:受賞者紹介 「就農塾」で経験伝える 地区入賞=気賀沢洋亘さん(弥富) /愛知 - 毎日新聞  <一般部門>産直の担い...

「道の駅」拠点にマリオット、モンベルが提供する新しい旅 (1/2) – ITmedia エグゼクティブ

かつては長距離を移動するドライバーの休憩所だった「道の駅」。近年は各地で産直市場や食堂などの機能が充実されてきた。 (1/2)
https://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/2010/30/news067.html
2020/10/30 08:02

#元気いただきますプロジェクトNEWS:バリュードライバーズ 「産直たべるーぷ」立ち上げ – 日本食糧新聞電子版

 ◇インターネット販売推進事業=バリュードライバーズ  ●産地ロス削減へ貢献  バリュードライバーズは、食品ロスの削減をテーマとして三つのEC(電子商取引)サイトを運営する。7月に立ち上げた「産直たべるーぷ」は、規格外で出荷できなかった生鮮品を中心に、一般消費者向けの販売を強化している。佐治祐二郎社長は、「#元気いただきますプロジェクト」の効果について、「コロナ禍で一段と深刻になった産地の食品ロスに対し、より踏み込んで取り組むことができた。さらに販路を広げ貢献したい」と語る。  同社は14年に菓子の詰め合
https://news.nissyoku.co.jp/news/miyagawa20201006050013548
2020/10/30 00:07