産直情報ニュースヘッドライン
agrimarket
食育

食育ニュースヘッドライン 2020/10/28

ジュニア選手に提案したい「自分でおにぎり作り」 ポイントは「具材選び」にあり | THE ANSWER スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ジュニア選手に提案したい「自分でおにぎり作り」 ポイントは「具材選び」にあり | THE ANSWER スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト
栄養・食事の観点からジュニア世代の成長について指南する、「THE ANSWER」の保護者向け連載「強い子どもを育てる ミライ・アスリートの食講座」。サッカーJリーグ・アルビレックス新潟で栄養アドバイザーを務めている公認スポーツ栄養士・長谷川直子氏がわかりやすくアドバイスする。第10回は「子どもたちに提案したいおにぎり作り」について。
https://the-ans.jp/food/132557/
2020/10/28 17:03

食育ニュースヘッドライン 2020/02/29北川副小で和食器の給食|まちの話題|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE 和食器を通じて、日本の食文化に親しむ授業が2月25日、佐賀市...

沖学園&大塚製薬のコラボ拡大 学生・園児・教職員の総合的な健康づくり推進(2020年10月28日)|BIGLOBEニュース

沖学園&大塚製薬のコラボ拡大 学生・園児・教職員の総合的な健康づくり推進(2020年10月28日)|BIGLOBEニュース
学校法人沖学園と大塚製薬の「スポーツ振興及び健康増進に関する連携協定」の締結式がこのほど、福岡市博多区の沖学園高校で行われた。ゴルフ部などが全国トップレベルの実…(2020年10月28日 15時44分30秒)
https://news.biglobe.ne.jp/sports/1028/spn_201028_7928191565.html
2020/10/28 15:44

沖学園&大塚製薬のコラボ拡大 学生・園児・教職員の総合的な健康づくり推進|au Webポータルスポーツニュース

 学校法人沖学園と大塚製薬の「スポーツ振興及び健康増進に関する連携協定」の締結式がこのほど、福岡市博多区の沖学園高校で行われた。  ゴルフ部などが全国トップレベルの実力を誇る沖学園と大塚製薬は部活動支
https://article.auone.jp/detail/1/6/12/8_12_r_20201028_1603867342770789
2020/10/28 15:39

食育ニュースヘッドライン 2020/02/24京丹後市・小中学校給食 センター方式移行を検討 昨年5月に基本構想案 「3年後から開始」なのに市民に非公表 | 京都民報Web 住民...

【ハッピーセット情報その3】10月30日(金)からの「ほんのハッピーセット」は絵本「かぼちゃスープのおふろ」とミニ図鑑「野菜と果物/秋・冬編」 | ママスタセレクト

【ハッピーセット情報その3】10月30日(金)からの「ほんのハッピーセット」は絵本「かぼちゃスープのおふろ」とミニ図鑑「野菜と果物/秋・冬編」 | ママスタセレクト
およそ2ヶ月ごとに次のシリーズへと切り替わる「ほんのハッピーセット」。10月30日(金)からは新たに絵本とミニ図鑑が登場します! 今回の絵本は、「かぼちゃスープのおふろ」。温かそうなかぼちゃのお風呂につかる動物たちを描いた表紙が目を引きますね。ミニ図鑑は大人も役立つ「野菜と果物/秋・冬編」。どちらも秋から冬にかけ
https://select.mamastar.jp/449352
2020/10/28 13:00

福井発!「食べきり運動」って何? 食品ロス削減は「家庭」から【オンライン座談会】: J-CAST 会社ウォッチ

福井発!「食べきり運動」って何? 食品ロス削減は「家庭」から【オンライン座談会】: J-CAST 会社ウォッチ
まだ食べられるのに捨てられてしまう「食品ロス」問題――。自治体、事業者(企業)、家庭(消費者)それぞれの立場でできることがあり、連携しながらみんなで課題解決にあたることが、最近のトレンド。そのムーブメントの火付け役にあたり、食品ロスの問題に注力してきた自治体が、福井県だ。全国に先駆けてスタートした「おいしいふくい食べきり運動」では、県内の外部団体との協働で成果を上げてきたが、どのような取り組みを行
https://www.j-cast.com/kaisha/2020/10/28397466.html
2020/10/28 11:45

食育ニュースヘッドライン 2020/01/29「無添加」「不使用」表示ガイドライン作成へ 栄養強化目的で使用した添加物は全面表示を検討 | 食品と開発 消費者庁は27日、「第8回...

奨励賞 MIMAMEN FARMER´S(宇和島市)|愛媛新聞ONLINE

【農の魅力 多角的に発信】 地域農業の維持発展のため、宇和島市三間地域の若手農家4人で2014年に結成した任意団体。同市三間町金銅に活動拠点を設けて実験的な試みをしてきたほか、体験活動などを通じた担い……
https://www.ehime-np.co.jp/article/news202010280046
2020/10/28 10:15

奨励賞 MIMAMEN FARMER'S(宇和島市)|愛媛新聞ONLINE

【農の魅力 多角的に発信】 地域農業の維持発展のため、宇和島市三間地域の若手農家4人で2014年に結成した任意団体。同市三間町金銅に活動拠点を設けて実験的な試みをしてきたほか、体験活動などを通じた担い……
https://www.ehime-np.co.jp/article/news202010280046?menu=info_top
2020/10/28 10:15

学校給食日本一を選定するベスト12の発表 | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)

学校給食日本一を選定するベスト12の発表 | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)
学校給食日本一を選定する第15回全国学校給食甲子園(主催・特定非営利活動法人21世紀構想研究会)は、このほど応募献立1,412件の中から書類審査の結果、ベスト12を決定しましたので発表します。 例年、ベスト12は、東京の会場で実際に調理して日本一を選定していますが、今年はコロナ禍のため、書類審査だけで選定します。 今後…
https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_18430606/
2020/10/28 09:12

「挑戦が人生を豊かに」 ベトナムで食育活動の松岡さん、東舞鶴高で講演 /京都 – 毎日新聞

 ベトナムで食育事業を手がける松岡奈々さん(23)は27日、「限界を設けず“挑戦”しよう」と題し、舞鶴市の東舞鶴高で講演した。2019年10月、苦労を重ねて親子向けの教育施設をベトナムにオープンさせた経験を披露。「たった一人の熱が世界を変える」と生徒に語りかけた。
https://mainichi.jp/articles/20201028/ddl/k26/040/349000c
2020/10/28 07:00