産直情報ニュースヘッドライン
agrimarket
産直情報

産直ニュースヘッドライン 2020/10/13

産直市で復興後押し 海浜幕張駅で「ちばのいち」 16日から | 千葉日報オンライン

千葉のニュース
https://www.chibanippo.co.jp/news/economics/731225
2020/10/13 19:01

産直ニュースヘッドライン 2019/12/22並んででも食べたい!冬の風物詩「綾川そば」解禁です。 | ガーカガワ 香川県の地域情報サイト 1日200食限定の冬の風物詩「綾川...

生産者の想いと旬を届ける「旅するチーズケーキ」が渋谷スクランブルスクエアに10月15日よりポップアップストア初出店!:時事ドットコム

[株式会社yoloz]オーガニック日本茶パウダー専門ブランド「NODOKA」とのコラボ商品を販売。ポップストア限定商品も。株式会社yoloz(本社:東京都目黒区、代表取締役:片山由隆、以下yoloz)が、2020年10月15日(木)から10月21日(水)にかけて、渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン 6階+Q(プラスク)ビューティー  イベントステージ6Bに、ポップアップストアを初出店いたします。オーガニック日本茶パウダー専門ブランド「NODOKA」とのコラボレーションによる、第9弾と…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000016.000046764&g=prt
2020/10/13 16:16

全国の魚市場から直接仕入れられるアプリが誕生! 最寄りの市場で受け取れば送料もタダ!!【産直魚市場】 | フードファン! | FOOD FUN!飲食店のためのメーカー情報マガジン

全国の魚市場から直接仕入れられるアプリが誕生! 最寄りの市場で受け取れば送料もタダ!!【産直魚市場】 | フードファン! | FOOD FUN!飲食店のためのメーカー情報マガジン
 飲食店が全国の魚市場の卸業者から、スマホ画面を通して直接仕入れられる、業務用に特化した産直サービスが現れた。 千葉・館山の場外市場にある元卸に勤めていた岡本竜哉氏が4月に設立したForeground(フォアグラウンド、東京・代官山)は10月3日、飲食店が全国の魚市場の卸業者から直接、魚を仕入れることができるアプリ「産
https://foodfun.jp/archives/10197
2020/10/13 08:55

産直ニュースヘッドライン 2020/03/04まとメシ:3月8日サバの日は、肉に勝つ「さばカツ」で勝負に勝つ!/至福の鯖百選[26] - 毎日新聞 いよいよやってきますよ、今年も...

復興を待ってくれた人たちのもとへ…おいしいトマトを 特産のトマト農家の意地【宮城発】

宮城県内に大きな被害をもたらした、2019年10月の東日本台風から1年。大雨による洪水などで農業の被害額は630億円を超えた。トマトの栽培が盛んな大崎市鹿島台は、吉田川の決壊により農地が水没したが、この一年で復旧が進み、特産のトマトの出荷が始まっている。大崎市にあるスーパーマーケット。地元で収穫された野菜が並ぶ産直コーナーでは、特産品のトマトが人気を集めている。Aコープかしまだい店 高橋慎太郎 店長:夕方にはほぼ完売です。糖度も高いので非常に人気。鹿島台の特産物でもあるので人気の商品大崎市鹿島…
https://www.fnn.jp/articles/-/93134
2020/10/13 06:30