産直情報ニュースヘッドライン
agrimarket
産直情報

産直ニュースヘッドライン 2020/10/12

紅葉の季節を迎えた台風の被災地…丸森町 観光の復興へ 新しい取り組みも【宮城発】

東日本台風から1年。宮城県丸森町では川の氾濫や浸水により、町内の観光施設などに61億円の被害を受けた。新型コロナウイルスの影響もあり復興に向けた模索が続いている。いなか道の駅 やしまや 八島哲郎さん(58):カキの収穫と干し柿づくり。カキむきのタイミングは色づきと寒さ赤く色づき始めた丸森町耕野特産の柿。農産物直売所「やしまや」の八島哲郎さんは、今年の干し柿づくりを前に、柿の木の手入れに余念がない。八島哲郎さん:台風のあと、丸森の干し柿に興味を持つ人が増えて引き合いが強い町の特産品を販売する「や…
https://www.fnn.jp/articles/-/94339
2020/10/12 18:30

産直ニュースヘッドライン 2020/01/042020年1月 | 三浦 | タウンニュース | 神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙 神奈川県全域・東京多摩地域に発行する無料の...

アフターコロナの集客は神社の参道に学べーてんしば(大阪)とオガール(岩手)を支える道と奥のしつらえ(上山信一) – 個人 – Yahoo!ニュース

アフターコロナの集客は神社の参道に学べーてんしば(大阪)とオガール(岩手)を支える道と奥のしつらえ(上山信一) - 個人 - Yahoo!ニュース
従来の地域づくりは中心部の高層ビルと駅前広場の整備だった。だが今後は、そぞろ歩きして楽しい道の両脇の演出が大切だ。人を道ゆきから奥へ誘う多層構造を設計する。神社の参道や縁日など日本の伝統にヒントがある
https://news.yahoo.co.jp/byline/ueyamashinichi/20201012-00202458/
2020/10/12 08:00

一味違う特設カフェ 北上・夏油高原紅葉まつり | 岩手日報 IWATE NIPPO

一味違う特設カフェ 北上・夏油高原紅葉まつり | 岩手日報 IWATE NIPPO
10日に開幕し11、17、18日の3日間、北上市和賀町岩崎新田の夏油高原スキー場で、地元産品の物販やステージイベントを催している。特別運行するゴンドラから、色づく夏油の山々が望める。10日は雨が降り、霧が山を覆ったが、来場者は産直市や鬼剣舞…
https://www.iwate-np.co.jp/article/2020/10/12/86124
2020/10/12 07:01