産直情報ニュースヘッドライン
agrimarket
産直情報

産直ニュースヘッドライン 2020/05/24

“ベビーカー”×フェイスガード,“スーパー銭湯”×マスク…専門外の会社が不足する“医療用品”を製造


新型コロナウイルスの感染を防ぐために必要な、医療用ガウンにフェイスシールド、そしてマスク。いま不足しているこれらの開発を、専門外の企業が始めた。名古屋市中村区にあるカワシマ株式会社。新車を納車する際にかぶせられているシートカバーや、自動車のドアの内部に使われるフィルムカバーを手掛けている。その会社が4月から手掛けているのが、医療従事者を飛沫感染から防ぐ「医療用のガウン」だ。薄さはわずか0.04ミリ。色は緊張感を和らげる効果があるとされる青にした。首元にミシン目を入れて、使用後、そこから破って丸…
https://www.fnn.jp/articles/-/44815
2020/05/24 19:00

さやの湯
東京で産直のある日帰り温泉なら「板橋 さやの湯」イベントなどで一時的な売り場があっても、恒常的な売り場があるところはなかなかないもの。そこで、産直ある場所をご紹介しています。 今回は...

和歌る?紀になる!:高野山麓精進野菜 ブランド化へ農家手応え 橋本市など、販路拡大目指す /和歌山 – 毎日新聞


 柿の産地として知られる橋本市で、ダイコン、ニンジン、ナスなどの野菜を「高野山麓(さんろく)精進野菜」としてブランド化する取り組みが進んでいる。同市や地元農家、県、JA紀北かわかみなどが2019年3月、「高野山麓農産物産地化協議会」を設立し、ブランド化による販路の開拓や耕作放棄地の解消などを目指して
https://mainichi.jp/articles/20200524/ddl/k30/020/182000c
2020/05/24 14:54

満足度トップクラス!「道の駅世羅」のオンラインショップで世羅の魅力を満喫 | ニコニコニュース


テイクアウトやお取り寄せの需要が高まる中、広島県世羅郡世羅町の「道の駅世羅」がオンラインショップを開設。農産物の一大生産地として知られる世羅町の特産品が、オンライン上でゲットできる。※道の駅世羅は5月18日より営業を再開。運営状況などの詳…
https://news.nicovideo.jp/watch/nw7318188
2020/05/24 10:15

産直ニュースヘッドライン 2020/05/10「新型コロナ」産直が仮設店舗で臨時営業開始 野菜苗など販売/岩手・陸前高田市(IBC岩手放送) - Yahoo!ニュース 新型コロナ...

キャベツ1個400円にも 野菜価格、半端ない乱高下 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル


 この3カ月、野菜の値段に翻弄(ほんろう)された消費者はきっと多いだろう。キャベツが1個400円まで上がったのだから。ようやく落ち着いてきたかと思っていたら、ここ最近、再び高騰している。いったい、なぜ…
https://www.asahi.com/articles/ASN5R6T5NN5QUNHB011.html
2020/05/24 09:01

過去10年で最高益に かづの観光物産公社 19年度 コロナ影響、本年度は厳しい見通し


 鹿角市の第三セクターで道の駅かづの・あんとらあを管理運営する、かづの観光物産公社(岩船勝広社長)は22日、鹿角観光ふるさと館で定時株主総会を開いた。2019年
http://www.hokuroku.co.jp/publics/index/51/detail=1/b_id=847/r_id=3377/
2020/05/24 08:11