産直情報ニュースヘッドライン
agrimarket
食育

食育ニュースヘッドライン 2020/05/18

ニッポン消費者新聞2020年5月1日消費者月間集号


5月は消費者月間!特集号発行。伊藤明子消費者庁長官インタビュー、各省庁の2020年度施策寄稿、消費者団体緊急アンケート、香りの強い柔軟剤について国センが表示の検討要望、全国で横行するコロナ詐欺、景表法19年度措置命令、本紙記者座談会、アビガンに反対
https://www.jc-press.com/?p=4788
2020/05/18 13:22

舟橋で産直のある日帰り温泉なら船橋・湯楽(ゆら)の里茗荷いいですよね。 ぶっちゃけ船橋までいくと、すでに道端に産直がありそうですが、ここは大々的?展開していたので、ピックアップ。 ...

親子で楽しく学べる食育教本「お肉のクッキング教室」を作成!動画レシピも公開! | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)


全国食肉事業協同組合連合会(会長:河原 光雄)は、大人はもちろん親子で楽しく学べる食育教本として「お肉のクッキング教室」(A4版32ページ)を作成いたしました。JRAの助成を受けて作成したもので、お肉の知識を深める「食育解説シート」と料理を通じてお肉を学ぶ「料理実践シート」の2部構成となっております。食育サイト「おにく…
https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_12307032/
2020/05/18 13:13

幻の魚、高級「媛スマ」とマダイ給食に 愛媛県が9月から コロナで消費激減  – 毎日新聞


 愛媛県は、特産のマダイと高級養殖魚「媛(ひめ)スマ」を県内の公立小中学校の給食に提供する。マダイは国内生産量の5割超を同県が占め、媛スマは食味の良さから“全身トロ”と賞されるスマのブランド魚だが、いずれも新型コロナウイルスの影響により需要が低迷。深刻な影響を受けている漁業者らの支援が狙い。
https://mainichi.jp/articles/20200518/k00/00m/040/077000c
2020/05/18 12:57

食育ニュースヘッドライン 2019/12/30紅白いももち出来た! みなみ北海道七飯でワクワク食べる大学開講(函館新聞電子版) - Yahoo!ニュース 【七飯】地域の食の魅力を...

パックで薬膳お届け! 信州食材活用、ネット通販 「コロナに負けぬ体を」 /長野 – 毎日新聞


 長野市南県町の薬膳料理総菜店「ナチュラルレシピズキッチン」が、信州の食材を使った手作りの総菜を真空パックで冷凍した「レスキューパック」のネット通販とクラウドファンディングを始めた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で販路を失った生産者、外出自粛で心身に影響が懸念される消費者、さらに最前線で闘う医療従
https://mainichi.jp/articles/20200518/ddl/k20/040/082000c
2020/05/18 12:19

日本農業新聞 – 農家レストラン 提供メニューで役割に違い 目的踏まえ後押しを JA共済総合研究所


日本農業新聞は、国内唯一の日刊農業専門紙です。農政や農家の営農に役立つ技術情報、流通・市況情報に加え、消費者の関心も高い食の安全・安心、農産物直売所、地産地消、食農教育なども取り上げます。国民の暮らしに直結するTPP問題も徹底報道中。
https://www.agrinews.co.jp/p50815.html
2020/05/18 11:37

「極楽湯 上尾店」地元野菜の産直コーナー
産直のある温泉「極楽湯 上尾店」地元野菜の産直コーナー 極楽湯 上尾店は、郊外の利点を生かして、品揃え・売り場面積にかなりの力を入れている。 JAのようであるとか。キムチとかまで売っ...

奮闘する北海道の元気ラーメン店 | 日本食糧新聞電子版


 ●食育活動・SNSなど独自サービスを活用 新型コロナウイルス感染拡大で大きな影響を受けている飲食業界。道内ラーメン店も都市部から郊外まで、外出自粛による客数減や店舗オペレーションに悩まされ、売上げ不振にあえいでいる。苦境の中、食育活動やスタンプカード、SNS、アプリなど独自のサービスを活用し地域密着戦略を一段と強め、地元の常連客をつかんでいる店も多い。コロナ禍に負けず活路を見いだす、地域に愛される老舗や期待のラーメン店を紹介する。(角守建哉)
https://news.nissyoku.co.jp/special/645017
2020/05/18 00:02