産直情報ニュースヘッドライン
agrimarket
食育

食育ニュースヘッドライン 2020/02/17

地元園児向けに食育イベント「トマト狩り&いちご狩り」2/20(木)開催~今年で3回目の開催で、今年からいちご狩りもスタート~ | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)


水道修理、LPガス、住宅リフォーム業を展開する、有限会社プロシード(愛知県豊川市豊栄町)は、2017年1月より農業事業に参入し、3年目のトマト栽培を行っております。また、2019年9月にいちご栽培をスタートし、12月12日よりいちご狩りをオープンしました。地元園児らを招待し、食育をテーマにトマト狩りを毎年行い、今年で3…
https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_9918671/
2020/02/17 18:10

食育ニュースヘッドライン 2020/05/08ただきみく 公式ブログ - 薫製💭💭💭🧀🧀ᾜ...

今年、放送開始から15周年!いまや、YouTube総再生数 300,000,000(3億)*回越えのキッズステーションオリジナルコンテンツ『子育てTVハピクラ』:時事ドットコム

[キッズステーション]2020年4月、さらにパワーアップ!!ついに<おにいさん>が登場!こども・アニメ専門チャンネル キッズステーション(東京都港区、代表取締役社長 滝山雅夫、以下 キッズステーション )で放送・配信している『子育てTVハピクラ(以下、ハピクラ)』が、2020年4月に15周年を迎えます。4月に15周年を迎え、ますますパワーアップする 『ハピクラ』の見どころポイントをご紹介いたします!『ハピクラ』パワーアップポイント1.ハピクラに<おにいさん>が登場!!ハピクラのおにいさん的存在!…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000177.000000839&g=prt
2020/02/17 13:45

家庭料理40種ズラリ 三重大教授「米中心の食事大切」 試食会も 名張 /三重 – 毎日新聞

 名張市の錦生市民センターで16日、伝統的な家庭料理を考える「第8回家庭料理大集合」があった。会場には「のっぺい汁」や「レンコンのきんぴら」など約40種類の地域住民らの料理も並べられた。
https://mainichi.jp/articles/20200217/ddl/k24/100/136000c
2020/02/17 12:10

食育ニュースヘッドライン 2020/05/25県漁連が漁業への支援求める要望書を提出|NNNニュース 新型コロナウイルスの影響で徳島県産の高級魚などの売り上げが落ちこんでいます。...

伸びやかな開放感に触れる全11邸『マインドスクェア八潮 やすらぎの家』「八潮らしい街並み景観・分譲住宅認定制度」第1号認定:時事ドットコム


[株式会社中央住宅 マインドスクェア事業部]販売開始のお知らせこのたび、株式会社中央住宅(本社:埼玉県越谷市南越谷1丁目21番地2、代表取締役社長:品川 典久、以下:中央住宅)は、新築一戸建て分譲住宅『マインドスクェア八潮 やすらぎの家』(埼玉県八潮市、全11棟)の販売を開始いたしましたので、お知らせいたします。http://www.polus-mind.jp/kodate-ms/yashio59/?waad=sITTeK4Xホッとする場所。やすらぎの家『マインドスクェア八潮 やすらぎの家』は東…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000019.000047572&g=prt
2020/02/17 10:26

東京新聞:<ひと ゆめ みらい>笑顔も収穫「農業体験」 自由が丘近郊で農園運営 栗山貴美子さん(30)=目黒区:東京(TOKYO Web)

東京新聞TOKYO Webの東京都に関するニュースを配信するページ。地域の話題を日々掲載しています。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/202002/CK2020021702000108.html
2020/02/17 07:11

食育ニュースヘッドライン 2020/01/08雄大な景色に出会える和歌山・本宮町へ。この地で育まれた食を中心に熊野の魅力を伝える「くまのこ食堂」 (2020年01月08日) |BIG...

国際食文化交流協会、「KIDS-シェフ」開催 三國清三シェフらが三重で小学生食育 | 日本食糧新聞電子版


 国際食文化交流協会が主催する社会貢献活動「KIDS-シェフ」(協賛=ヤヨイサンフーズ、ジーケーエス)が7日、三重県度会町の度会小学校で行われた。  当日は同協会代表理事の三國清三氏をはじめ、全国から計6人のシェフが参加。6年生24人に対し、味覚の授業や調理実演などを行った後、児童が考案した地元食材を用いたオリジナルメニュー全6品を各班に分かれ調理した。  「KIDS -シェフ」はフランス料理の有名シェフである三國氏が味覚が形成される時期に食の楽しさを教える重要性に気づき、その思いに学校給食が創業の原点ともいえるヤヨイサンフー
https://news.nissyoku.co.jp/news/tatsukawa20200210054125509
2020/02/17 00:09