産直情報ニュースヘッドライン
agrimarket
食育

食育ニュースヘッドライン 2020/02/07

実践女子大生が、日野産大麦復刻にちなむ食育授業 日野七小の小3児童と給食交流、原料麦入り献立に舌鼓 | 実践女子大学


実践女子大生が、日野産大麦復刻にちなむ食育授業 日野七小の小3児童と給食交流、原料麦入り献立に舌鼓
https://digitalpr.jp/r/37409
2020/02/07 20:05

「極楽湯 上尾店」地元野菜の産直コーナー
産直のある温泉「極楽湯 上尾店」地元野菜の産直コーナー 極楽湯 上尾店は、郊外の利点を生かして、品揃え・売り場面積にかなりの力を入れている。 JAのようであるとか。キムチとかまで売っ...

実践女子大生が、日野産大麦復刻にちなむ食育授業 日野七小の小3児童と給食交流、原料麦入り献立に舌鼓 – 大学プレスセンター


 食育授業は、市立日野第七小学校(小林光市校長、児童数587人)3年生の全3クラスの児童107人を対象に正午から行われます。実践女子大学(東京都日野市 学長 城島栄一郎)の日野キャンパスと同小は、JR中央線の線路を隔てただけの至近距離(徒歩1分)にあり、白尾教授のほか学生8人が同小を訪問。給食の時間に先立ち約10 分間、学生が先生役となり日野産麦の生育やトヨダビール復刻の物語などを教室で説明します…
https://www.u-presscenter.jp/2020/02/post-43124.html
2020/02/07 19:30

食事は毎日フライドポテト… 海外の子育て事情は手抜きなのか? | マネーポストWEB


 予測を2年も上回るスピードで少子化が加速している。日本の出生数は2016年に100万人以下に。その後わずか3年間でついに90万人を下回って86万4000人となった。
https://www.moneypost.jp/627098
2020/02/07 16:00

食育ニュースヘッドライン 2020/02/07実践女子大生が、日野産大麦復刻にちなむ食育授業 日野七小の小3児童と給食交流、原料麦入り献立に舌鼓 | 実践女子大学 実践女子大生が...

タウンたうん 「わが家の野菜レシピ集」作成 下松 /山口 – 毎日新聞


 下松市子どもの食育推進ネットワーク委員会が「わが家の野菜レシピ集」を作成した。市内の幼稚園・保育園、小中学校を通じ家庭に配布する。  昨年夏に「野菜もりもり下松っ子」をキャッチフレーズに幼稚園・保育園児、小学5年生、中学1年生を対象に、家族と一緒に作った野菜料理のレシピを募集。774点の応募作から
https://mainichi.jp/articles/20200207/ddl/k35/040/356000c
2020/02/07 15:40

キッザニア東京で「いなり寿司ウィーク」、2月11日は「初午いなりの日」/みすずコーポレーション|食品産業新聞社ニュースWEB


食品産業新聞社ニュースWebは、食品業界に特化した専門ニュースサイトです。酒類・飲料、畜産、米・麦、大豆・油糧、冷凍食品、乳製品、調味料、菓子、外食、給食、流通など、あらゆる分野の最新情報をお届けします。
https://www.ssnp.co.jp/news/soy/2020/02/2020-0207-1137-16.html
2020/02/07 12:47

千葉 稲毛 極楽湯
千葉・日帰り温泉で産直、極楽湯 千葉稲毛 お湯は普通だが野菜は安い。 極楽湯 千葉稲毛に産直発見! お風呂自体は、値段が安くて手頃なので、値段相応という意味では、空いているときは良い。ただ、脱...

“菓子パンだけ”の食事にもダメ出ししないでアドバイス 子育てフリーペーパーの優しい記事が生まれた背景 – ねとらぼ


「悪者を作らないすてきな記事」と称賛された記事には、エネルギー不足から母子を救いたいという切なる願いが込められていました。
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2002/07/news003.html
2020/02/07 11:00

乳幼児や高齢者向け料理学ぶ だしの取り方や減塩、二本松で研修:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet


 二本松市健康推進員会二本松支部は6日までに、同市の二本松保健センターで「出汁・旬の食材・郷土料理等に関する学習」と題した研修会を開いた。  県のふくしま食育実践サポーター派遣事業を活用、磐梯熱海温泉…
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20200207-457525.php
2020/02/07 10:33

「ヘルシーメニュー」社員食堂提供 福島学院大短期大学部生考案:健康長寿・福島の挑戦:福島民友新聞社 みんゆうNet


 福島学院大短期大学部の学生が考案したヘルシーメニューが6日、桑折町のフクシマフーズ社の社員食堂で提供され、社員らが食と健康について考えた。  県主催の「チャレンジふくしま県民運動」の一環。食育を通じ…
https://www.minyu-net.com/kenkou/cyoujyu/FM20200207-457501.php
2020/02/07 09:59