産直情報ニュースヘッドライン
agrimarket
産直情報

産直ニュースヘッドライン 2020/01/16

産官学連携で開発「合格ようかん」販売|まちの話題|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE

佐賀市本庄町の佐賀大芸術地域デザイン学部などが産官学連携で開発した小城ようかんの受験応援商品「よ~うかんがえる合格ようかん」が、佐賀大や佐賀市内のスーパーなどで販売されている。3月13日まで。 外側が糖化して硬く、中身はしっとりとしたようかんを使用している。佐賀大キャンパス内の生協や佐賀市のコープさが新栄店、吉野ヶ里町の産直市場「吉野麦米」などで販売している。手のひらサイズ(45グラム)で、税込み150円。
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/477207
2020/01/16 19:56

産直ニュースヘッドライン 2020/07/08道の駅 雫石あねっこの一日中楽しめる遊び方ガイド!ご当地グルメや日帰り温泉も!|ウォーカープラス 岩手県の道の駅 雫石あねっこの楽し...

エコス/3~11月、商品調達コストと在庫効率改善で営業増益 | 流通ニュース

エコスが1月10日に発表した2020年2月期第3四半期決算によると、営業収益941億2600万円(前年同期比4.7%増)、営業利益27億5600万円(19.9%増)、経常利益28億3600万円(17.5%増)、親会社に帰属する当期利益17億5800万円(26.0%増)となった。
https://www.ryutsuu.biz/accounts/m0111641.html
2020/01/16 17:54

ぐるっと東日本・食べる・つながる:産直・この逸品 群馬から 見た目と味が自慢 /東京 – 毎日新聞

 前橋市の粕谷製麺所が製造する「ねじれうどん」は、その名の通り、麺が波打ったようにねじれているうどんだ。  県産小麦を使って自慢の麺をもっとアピールしたい――と約30年前、当時の社長が考え抜いて開発した。ゆでるとねじれは目立たなくなるが、つゆがよくからむ。ほどよいコシとモチモチの食感で、つるっとした
https://mainichi.jp/articles/20200116/ddl/k13/100/015000c
2020/01/16 02:02